ほうかご百物語<3>

久々のいたちさん3巻の紹介。ではまずあらすじから。

 ~美術部の幽霊部員・穂村からのSOSメールで、雪深い温泉宿へ

向かうことになった僕とイタチさん(と、その他の面々)。イタチさんとの

温泉旅行にワクワクを隠せない僕だけど、着いた先では衝撃の出来事が

待ち受けていて!?イタチさんとの冬休みは、他にもドキドキな事件がいっぱい。

パンツ一枚の怪人には襲われるし、イタチさんのニセモノ(!?)が登場するし、

稲葉先生はなぜか大ピンチだし。(イタチさんがいてくれれば、僕的には

万事OKなんですが)そんなワケで、ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語、

第14回電撃小説大賞“大賞”受賞作第3弾登場。 ~

そういえば、化物語といいこの作品といい、最近怪異絡みの話に触れる事が

多い気がします。まあそれはともかく、今回は温泉旅行へ行った白塚たち。

お決まりのサービスシーンもありました。その他はいつも通りですかね。

癒しが足りない方は是非一読を。




ほうかご百物語〈3〉 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
峰守 ひろかず


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック