俺の妹がこんなに可愛いわけがない<4>

まずはあらすじから。

「人生相談、次で最後だから―」妹・桐乃から突然の最後通告をされた

ものの、あの野郎、肝心の相談内容については何も言ってきやしねえ。

一方俺は、あやせの相談にのってやってコスプレ大会に同伴したり、久しぶりに

麻奈実を家に呼んだらとんでもねーことになったり、沙織が開いた「ケータイ小説

発売記念パーティ」に呼ばれて行ったら、何故か桐乃や黒猫やらがメイドの

カッコして出迎えてきたりと騒々しい日々を送っていた。そのうち段々と俺も、

あれは聞き間違いだったのかもなぁなんて思い始めていたんだが…。

今巻では、桐乃が今までほとんど見せなかった、兄への感謝、謝罪の気持ちが

かなり表現された話でした。デレた、というわけではないでしょうが。

桐乃からの最後の人生相談、それには、衝撃の理由がありました。

とても気になる終わり方をしましたが、続きの話については、読者アンケートによって

決めるそうです。なかなか斬新ではありますが、他力本願な感も否めません。

私はアンケートのはがきを出す気はありませんが。

次巻の刊行を楽しみにしたいと思います。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
伏見 つかさ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック