ほうかご百物語<4>

ほうかご百物語4巻の紹介。まずはあらすじです。

 三学期が始まり、平穏に(?)妖怪対処の日々を送る

僕たち美術部。イタチさんちの訪問やバレンタインデーなど

楽しいイベント盛りだくさんで、大興奮な僕なのです。そんなある日、

僕らの妖怪対処の邪魔をする謎の兄妹が現れた!? 危険な妖怪たちを

野放しにはできないけれど、僕らの言葉に一切聞く耳を持たない二人。

彼らの目的とは一体何なのか。新たな敵の登場で、僕らの放課後は大混乱です!!

ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語。

第14回電撃小説大賞《大賞》受賞作、第4弾!!

3巻に続いて4巻の紹介です。あらすじの通り、バレンタインデーの話があり、

その1日で真一といたちさんの仲はまたまたかなり深まっていました。

 妖怪についてですが、ここまでで登場した妖怪の数は、作者によると

50匹を超えたそうです。そんなに退治してきたのか・・・。

強敵が出てきたりはしていますが、まだまだ先は長そうです。


ほうかご百物語〈4〉 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
峰守 ひろかず


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック