偽物語<上>

化物語の後日談である偽物語上巻の紹介です。

序盤は今まで通り、出てきたキャラ達と暦の面白おかしい

会話のやり取りです。日常生活でも使いたくなりますね。

後半にようやく今巻の主人公的存在である栂の木二中の

ファイヤーシスターズこと阿良々木火憐、阿良々木月火の話が

始まります。今回は蜂の怪異の話です。

一番驚いたのは、今では暦の影の中にいる忍が、○○したこと

ですね。化物語の中では一度も○○していなかったので、もう二度と

その機会は無いのかと思っていましたが、唐突にありました。

気になる方は読んでみてください。



偽物語(上) (講談社BOX)
講談社
西尾 維新


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック