とある魔術の禁書目録<19>

スピンオフ作品の「とある科学の超電磁砲」が好評

放送中である「とある魔術の禁書目録」シリーズの

19巻の紹介。

~学園都市の暗部で起きる事件を処理する『グループ』。

最強の超能力者・一方通行、魔術師でもあり能力者でもある

土御門元春らで構成されたそのチームは、謎のキーワード

『ドラゴン』について探っていた。それが、いまの"クソったれ"

な現状を打破する唯一の手がかりであると信じて。

 一方、上層部に無断で行っていたその活動を煩わしく思う

者がいた。その人物は、学園都市で最高の権力を持つ統括

理事会メンバーの一人。彼の強大な勢力が、『グループ』に

牙をむく。

 同じ時。、元『アイテム』構成員の浜面と絹旗は、滝壺の

見舞いにやってきていた。そこで突然巻き起こる、浜面の「バニー

ガール超好き疑惑」。どん引きする絹旗と滝壺を他所に浜面は

決死の釈明をするが・・・・・!?⑮巻、SSシリーズに続き描かれる、

『学園都市の暗部』編登場!~

さて、今巻は⑱巻とは打って変わって科学サイドの話です。

以前からその性質が大いに高まりつつある、準主人公のような二人、

一方通行(アクセラレータ)と浜面仕上(はまづらしあげ)が学園都市の

暗部で活躍します。ちなみに、今巻の表紙を飾るのもこの二人。

一方通行は打ち止め(ラストオーダー)を、浜面仕上は滝壺理后(たき

つぼりこう)を守るため、熱いバトルを繰り広げます。

禁書目録もいよいよクライマックスが徐々に近づいてきて、次巻には

上条の活躍が見られる模様。今回登場しなかった御琴にも、久々に

登場してもらいたいです。




とある魔術の禁書目録 19 (電撃文庫 か 12-22)
アスキー・メディアワークス
2009-11-10
鎌池 和馬


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック