シュガーダーク~埋められた闇と少女~

~えん罪により逮捕された少年ムオルは、人里離れた

共同霊園に送られ墓穴を掘る毎日を送っていた。そんな

ある夜、自らを墓守りと名乗る少女メリアと出逢う。彼女に

惹かれていくムオル。だが謎の子供カラスから、ムオルが

掘っている墓穴は、人類の天敵・死なずの怪物“ザ・ダーク”

を埋葬するものだと聞かされる!混乱するムオルは、さらに

ダークに殺されるメリアを目撃してしまい―!?~

「涼宮ハルヒの憂鬱」以来6年ぶりのスニーカー大賞<大賞>

受賞作です。話題性もありますが、その表紙や雰囲気に

つられてついつい買ってしまいました。あらすじやCMその他

からも分かるように、全体的に暗い物語です。序盤はその

独特な世界観に慣れるのに多少苦労しましたが、慣れてからは

ページをめくる手が止まらないほどどっぷりとダークな世界に

はまりました。終わりもすっきりしていてとても良かったです。

暗い雰囲気が好きな方は是非。




シュガーダーク 埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
新井 円侍


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック