神様のメモ帳

~「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の

言葉を見つけ出す」路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる

“ニート探偵”アリスはそう言った。高校一年の冬に僕と同級生

の彩夏を巻き込んだ怪事件、都市を蝕む凶悪ドラッグ“エン

ジェル・フィックス”―すべての謎は、部屋にひきこもる少女探偵

アリスの手によって解体されていく。「真実はきみの平穏を破壊

する可能性がある。それでも知りたいかい?」僕の答えに、普段は

不真面目なニートたちが事件解決へと動き出す!情けなくておか

しくて、ほんの少し切ない青春を描くニートティーン・ストーリー。~

岸田メルさんがイラスト担当+「2009このライトノベルがすごいっ!」

で13位ということで、新しい作品に手を出してみました。

ニートであることを時に自虐しつつも基本的に前向きであるニート

探偵たちが繰り広げる物語。ギャグ要素とシリアス要素がいいあんばい

で盛り込まれています。これ読むと、ニートに対する見方が少し変わる

とともに、ドクターペッパーが飲みたくなります(笑)




神様のメモ帳 (電撃文庫)
メディアワークス
杉井 光


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック