神様のメモ帳<2>

~春休みのある日、NEET探偵事務所に駆け込んできた依頼主

は、変にテンションの高いタイ人の女の子だった。失踪した彼女

の父親が残したバッグに入っていたのは、二億円もの大金。

彼女の依頼は、「お父さんを、助けて」ひきこもりパジャマ少女の

《ニート探偵》ことアリスと、その助手である僕は、ニート探偵団

のテツ先輩、少佐、ヒロさんの力も借りて調査を始める。街の不良

を束ねる四代目まで巻き込んでやがて事件は思わぬ方向へと転が

り始めるが―情けなくておかしくて、だけどほんの少し勇気がでる、

青春ニートティーン・ストーリー第2弾。~

もうすぐ3学期も始まるというのに、いまだに正月気分が抜けず

だらだらした日々を過ごしております。大した量もない宿題

(おそらく)もままならない状態。受験生としての自覚がかけらも

ありません・・・。今日は学校で補習みたいなものがあったとか

なかったとか。。知らなかったしめんどかったんですっぽかしましたが。

任意参加か強制参加かも知らないんで結構不安です。

そんな感じでニートへの道まっしぐらといった今日この頃ですが、

そんなニートたちがこの作品では大活躍していますっ。

そうはいっても、クラッカーだったり盗聴器自分で作っちゃったりと、

才能を無駄遣いしているニートたちです。こんなニートならいいかも。




神様のメモ帳〈2〉 (電撃文庫)
メディアワークス
杉井 光


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック